加工・レタッチ

撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像はどっちがおすすめか

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

一眼カメラ界隈を中心にたびたび論争が巻き起こる撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像はどっちが良いのかというお話。

両者ともデジタル写真を作り出す工程という点では共通していますが、実際のところどちらがおすすめなのでしょうか?

撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像の違い

本題に入る前に、撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像にはどんな違いがあるのかというお話をさせていただきます。

早い話がデジタル写真を生成するための手法が異なるだけであり、両者とも写真データをアウトプットするというゴールそのものは共通しています。

デジタル写真は大きく以下の3つのステップを経て生成されます。

  1. イメージセンサーで受光&デジタル変換
  2. 色情報を付加する(レタッチ/RAW現像)
  3. JPEGに変換する

ざっくりと図にすると次の通りです。

※デジタル写真が生成されるまでの流れをもう少し詳しく知りたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください

意外と複雑?!デジタル写真ができるまでの流れを知ろう皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 普段、何気なく一眼カメラやスマートフォンで写真を撮っている今日この...

デジタル写真を生成する工程のうち、②~③については大きく二つの方法があります。

  • カメラ内部でのRAW現像→JPEG変換・出力
  • 写真編集ソフトによるRAW現像→JPEG変換・出力

前者では②〜③の工程をカメラの画像処理エンジンを介して行います。

その中でも特に①〜③の工程をすべてカメラ内部で自動的に完結させることを撮って出しと呼びます。

デジタル写真における「撮って出し」とはいったいなんだ?皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 主に一眼カメラをお使いの方を中心に「撮って出し(JPEG撮って出し...

一方で後者の場合は②〜③の工程を写真編集ソフトを使ってご自身で行います。

撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像はどっちがおすすめ?

撮って出しと写真編集ソフトを使ったRAW現像の違いをなんとなーく理解していただいたところで、いよいよ本題へと入ってまいります。

個人的な考えとはなりますが、結論としてはケースバイケースというのが正直なところです。

使い分けるポイントとしては…

  • 速報性重視→撮って出し
  • 完成度重視→写真ソフトによるRAW現像

といったところでしょうか。

速報性重視なら撮って出し

完成度よりも速報性を重視したいという場合には撮って出しがおすすめです。

撮って出しはRAW生成→レタッチ→JPEG変換・出力をカメラ内部で自動的に完結してくれるため、撮った写真データをすぐに使用することができます。

特にその場で写真を渡したい場合や写真投稿サイトにいち早く載せたいなど、速報性を重視したい場面において撮って出しは非常に有効になります。

完成度重視なら写真編集ソフトによるRAW現像

多少時間はかかっても良いので、とにかく写真1枚当たりの完成度を高めたいという場合には写真編集ソフトによるRAW現像がおすすめです。

たとえばホワイトバランスを調整したいとなった場合、たいていのカメラでは太陽光や電球といったプリセットもしくは色温度をざっくり(おおよそ100K刻みぐらい)と指定することができます。

色温度はケルビン(K)という単位で示されます。

それに対し、写真編集ソフトを使ったRAW現像はカメラ以上に細かく色温度を指定することができます。

参考までにAdobe Photoshop Lightroomという写真編集ソフトを使用した場合、ホワイトバランスを1K刻みで調整することができます。

Lightroomにおけるホワイトバランス調整(色温度指定)

また、部分的に明るさを調整するといったカメラやフィルターだけではカバーできないようなレタッチを施すこともできます。

以上のように、写真編集ソフトを使ったレタッチはカメラよりも細かい設定が可能なできるため、1枚当たりの完成度を高めたいといった場合に有効な方法となります。

調整可能な項目や範囲は写真編集ソフトに依存します。

まとめ

撮って出しと写真編集ソフトを使ったRAW現像はどちらがおすすめかというお話ですが、正直なところケースバイケースじゃないかなというのが答えになります。

個人的な答えとしては…

  • 速報性を重視→撮って出し
  • 完成度を重視→写真編集ソフトによるRAW現像

といったところでしょうか。

撮って出しと写真編集ソフトによるRAW現像のどちらがおすすめなのかということに関しては特に定められた答えはありませんが、考え方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

こちらの記事もおススメです