カメラの選び方

Nikonの一眼カメラにおすすめなSDカードまとめ

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

何かと悩ましい一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラ用のSDカード選び。

カメラの動作や性能にも影響するのでしっかりと選んでおきたいところですが、正直なところどれが良いのかイマイチよく分からないって方も多いと思います。

今回はNikonの一眼カメラにおすすめなSDカードを紹介していきます。

Nikonの一眼カメラにおすすめなSDカード

Nikonの一眼カメラでおすすめなSDカードは用途別に以下のとおりとなります。

UHS-II対応(D850、D500)
高速連写
  • 東芝EXCERIA PRO(SDXU-D)
  • SanDisk Extream Pro(UHS-II対応)

※より転送速度に優れたXQDカードの利用が推奨

単写撮影
  • SONY SF-M
動画撮影
  • 東芝EXCERIA PRO(SDXU-D)
  • SanDisk Extream Pro(UHS-II対応)
UHS-I対応機種
高速連写
  • SONY SF-M
  • SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
単写撮影
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
  • SanDisk Extream
動画撮影
  • SONY SF-M
  • SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
  • SanDisk Extream

適当に選んじゃダメ?!一眼レフカメラ用SDカードの選び方」という記事でも紹介していますが、一眼カメラの用途(連写利用の有無、動画撮影の有無など)や相性を考慮して選んでいくのがベターです。

特に連写撮影を使用する場合には転送速度(書き込み速度)を、動画撮影を行う場合はスピードクラスを重視してSDカードを選ぶようにしましょう。

Nikonの一眼レフカメラの上位機種(D850やD500など)はXQDカードとSDカードのデュアルスロットが採用されています。

D500などの一眼レフカメラの上位機種で高速連写を行う場合、転送速度に優れたXQDカードをメインカードとして利用し、SDカードをコピー先として使用するのが効率的な場合があります。

Nikonの一眼カメラはおおむねSanDisk、東芝、パナソニック、SONY、LexarのSDカードについて動作確認が行われているため、相性リスクを考慮するとこれらのブランドから選ぶのがおすすめです。

パナソニックのSDカードに関しては全体的に少々割高であること、Lexarについては中国のLongsys社に買収された後で発売された製品では動作確認が行われていない可能性があるため、除外させていただいています。

また、一眼レフカメラのうちD850およびD3500では動作確認を行ったSDカードが公表されていないため、これらよりも前に発売された機種をベースにブランドを選定しています。

2019年6月現在、Nikonの一眼カメラはUHS-IIに対応した製品とUHS-Iに対応した製品があります。

UHS-II対応 D850、D500
UHS-I対応 D5および上記を除く一眼レフカメラ

最上位機のD5およびZシリーズはSDカードに対応していません。

UHS-IとUHS-IIの間には互換性が保たれていますが、カメラの性能をフルに発揮させる&SDカードのコスト面の観点から、カメラとSDカードで同一の組み合わせにするのが妥当です。

東芝EXCERIA PRO(SDXU-D)

UHS-II規格に対応した東芝製のSDカード。

バスインターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 90
最大読込速度 270MB/s
最大書込速度 260MB/s

転送速度が非常に高速(読み込み:270MB/s、書き込み:260MB/s)かつビデオスピードクラス90に対応しているため、UHS-II対応のD850やD500で高速連写や4K動画の撮影をされる方におすすめです。

容量は32GB、64GB、128GB、256GBと豊富に揃っているのも嬉しいところです。

EXCELIA PRO(SDXU-D)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo

D850やD500で高速連写を使用する場合は転送速度に優れたXQDカードの利用がおすすめです。

SanDisk Extream Pro(UHS-II対応)

UHS-II規格に対応したSanDisk製のSDカード。

バスインターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 300MB/s
最大書込速度 260MB/s

転送速度が非常に高速(読み込み:300MB/s、書き込み:260MB/s)なのが特徴で、UHS-II規格に対応したD850やD500で高速連写を使用される方におすすめです。

一方で最低保証される転送速度は30MB/s(UHSスピードクラス3)に留まるため、D850やD500で4K動画を撮影される場合には東芝EXCERIA PRO(SDXU-D)の方が個人的におすすめです。

容量は32GB、64GB、128GBの3種類が用意されています。

Extream Pro(UHS-II対応)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

D850やD500で高速連写を使用する場合は転送速度に優れたXQDカードの利用がおすすめです。

SONY SF-M

UHS-II規格に対応したSONY製のSDカードの下位モデル。

バスインターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 260MB/s
最大書込速度 100MB/s

SONY SF-G(TOUGH)シリーズと比較して転送速度(特に書き込み速度)が控えめ&UHSスピードクラス3止まりとなっている分、割安で入手することができます。

そのため、UHS-II規格に対応したカメラ(D850およびD500)をお使いかつ高速連写や4K動画を撮影しないという方におすすめです。

また、後述で紹介するSanDisk Extream Pro(UHS-I)と書き込み速度が大きな差がないため、UHS-I対応のカメラをお使いで高速連写や動画撮影をされる方にもおすすめです。

容量は32GB、64GB、128GBの三種類となっています。

SF-Mシリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)

UHS-I規格に対応したSanDisk製SDカードの上位モデル。

バスインターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 90MB/s

UHS-I対応の中では転送速度が高速(読み込み:95MB/s、書き込み:90MB/s)で、UHS-I対応の機種で高速連写や動画撮影をする場合におすすめの一枚です。

SanDiskの公式では256GB、512GBの2種類が用意されています。

Extream Pro(UHS-I対応)シリーズラインナップ
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo
512GB Amazon 楽天市場 Yahoo

128GB以下のカードについても一部ネットショップなどで発売されていますので、参考までにどうぞ。

東芝EXCERIA PRO(SD-KU)


UHS-I規格に対応した東芝製SDカードの上位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 75MB/s

UHS-IのSDカードとしては転送速度に優れている(読み込み:95MB/s、書き込み:75MB/s)ため、UHS-I対応のEOSシリーズで高速連写や動画撮影をする場合には有力な候補になります。

容量は16GB、32GB、64GB、128GBの4種類が用意されています。

EXCELIA PRO(SD-KU)シリーズラインナップ
16GB Amazon 楽天市場 Yahoo
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SanDisk Extream

UHS-I規格に対応したSanDiskのSDカードにおける中位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度
  • 16~64GB:40MB/s
  • 128GB:60MB/s

Extream Proシリーズと比較すると書き込み速度が2/3程度になるため、高速連写にはあまり向きませんが、その分Extream Proと比べると割安になっています。

UHS-I対応の機種をお使いで高速連写を使わない方におすすめです。

容量は16GB、32GB、64GB、128GBが用意されています。

Extreamシリーズラインナップ
16GB Amazon 楽天市場 Yahoo
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

先述したとおり、64GB以下のモデルは書き込み速度が40MB/sに落ちるため注意が必要です。(連写機能を使わないのであれば、それほど問題ないかもしれません)

まとめ

Nikonの一眼カメラをお使いの方向けに、相性や性能を踏まえたうえでおすすめのSDカードを厳選いたしました。

改めてざっくりとまとめると、次の通りとなります。

  • SanDisk、東芝、SONYブランドのSDカードがおすすめ
  • 高速連写を使う場合は転送速度(書き込み速度)の速いモデルを選ぶ
  • 動画撮影をする場合はフォーマットに合わせてスピードクラスを選択する

何かと悩ましい一眼カメラ用SDカード選びですが、ご自身のカメラの性能をフルに発揮できる一枚が見つかれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

こちらの記事もおススメです