カメラの選び方

PENTAXの一眼カメラにおすすめなSDカードまとめ

PENTAXの一眼カメラにおすすめなSDカード

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

何かと悩ましい一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラ用のSDカード選び。

カメラの動作や性能にも影響するのでしっかりと選んでおきたいところですが、正直なところどれが良いのかイマイチよく分からないって方も多いと思います。

今回はPENTAX(リコーイメージング)の一眼カメラにおすすめなSDカードを紹介していきます。

PENTAXの一眼カメラにおすすめなSDカード

PENTAXの一眼カメラでおすすめなSDカードは用途別に以下のとおりとなります。

高速連写/超高精細撮影向け
  • SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
単写メイン
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
  • SanDisk Extream
動画撮影向け
  • SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)
  • 東芝EXCERIA PRO(SD-KU)
  • SanDisk Extream

適当に選んじゃダメ?!一眼レフカメラ用SDカードの選び方」という記事でも紹介していますが、一眼カメラの用途(連写利用の有無、動画撮影の有無など)や相性を考慮して選んでいくのがベターです。

まずはSDカードのブランドについてですが、PENTAXの一眼カメラは「SanDisk」「東芝」「パナソニック」のSDカードについて動作確認が行われているため、ひとまずはこれらの3ブランドから選ぶのが妥当です。

パナソニックのSDカードに関しては少々割高なため、個人的にはSanDiskもしくは東芝のSDカードから選ぶのがおすすめです。(本記事でも2ブランドからおすすめをリストアップしています)

続いて性能面(容量、スピードクラス、転送速度)ですが、カメラの利用用途に合わせて最適な製品を選択していきましょう。

利用用途別の重要度は次の通りです。

利用用途 重要度
容量 スピードクラス 転送速度(書込速度)
高速連写
リアル・レゾリューション
単写撮影
動画撮影

高速連写をされる場合には転送速度(書き込み速度)を、動画撮影を行う場合にはスピードクラスを意識した上で選択していきましょう。

一部の機種については超高精細撮影(リアル・レゾリューション)に対応していますが、特にRAW形式で記録する場合には容量が3倍程度に跳ね上がるため、容量枯渇および書き込み時間の増加を考慮し、転送速度と容量を意識した上で選択することをおすすめします。

2019年6月現在、リアル・レゾリューションに対応したカメラは次の通りとなります。

  • K-1
  • K-1 MarkII
  • K-3II
  • KP
  • K-70

これらの点を踏まえた上でまとめると、冒頭にリストアップした3種類がおすすめということになります。

SanDisk Extream Pro(UHS-I対応)


UHS-I規格に対応したSanDiskのSDカードにおける最上位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 90MB/s

書き込み速度が最大90MB/sと、UHS-I対応のSDカードの中では最も高速な製品となっています。

そのため、書き込み速度が重要となる高速連写や超高精細撮影(リアル・レゾリューション)を多用する方には最有力候補となってきます。

SanDiskの公式では256GBおよび512GBの二種類がラインナップされています。

Extream Pro(UHS-I対応)シリーズラインナップ
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo
512GB Amazon 楽天市場 Yahoo

公式では256GB以上のみの取り扱いとなっていますが、並行輸入品であれば128GB以下の取り扱いもありますので参考までに…。(割安で入手可能で、僕も64~128GBの製品を数枚ほど購入して使用しています)

東芝EXCERIA PRO(SD-KU)


UHS-I規格に対応した東芝のSDカード。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 75MB/s

先述のSanDisk Extream Proと比べると書き込み速度がやや劣りますが、高速連写やリアル・レゾリューションを使用する場合には有力な候補となります。

容量は16GB、32GB、64GB、128GBの4種類がラインナップされています。

EXCELIA PRO(SD-KU)シリーズラインナップ
16GB Amazon 楽天市場 Yahoo
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SanDisk Extream

UHS-I規格に対応したSanDiskのSDカードにおける中位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度
  • 16~64GB:40MB/s
  • 128GB:60MB/s

Extream Proシリーズと比較すると書き込み速度が2/3程度になるため、高速連写やリアル・レゾリューションにはあまり向きませんが、1枚撮りがメインなのであればExtream Proよりも割安になるのでおすすめです。

容量は16GB、32GB、64GB、128GBの4種類がありますが、64GB以下のモデルでは書き込み速度が40MB/s、128GBのモデルでは60MB/sと異なるため注意が必要です。

Extreamシリーズラインナップ
16GB Amazon 楽天市場 Yahoo
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

まとめ

PENTAXブランドの一眼カメラをお使いの方向けに、相性や性能を踏まえながらおすすめのSDカードを厳選してまいりました。

改めてざっくりとまとめると、次の通りとなります。

  • SanDiskもしくは東芝ブランドのSDカードがおすすめ
  • 高速連写やリアルレゾリューションを使用する場合には転送速度(書き込み速度)に優れた製品を選ぶ
  • 動画撮影をする場合はフォーマットに合わせてスピードクラスを選択する

何かと悩ましい一眼カメラ用SDカード選びですが、ご自身のカメラの性能をフルに発揮できる一枚が見つかれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

こちらの記事もおススメです