撮影機材の選び方

SONYの一眼カメラにおすすめなSDカードまとめ

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

何かと悩ましい一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラ用のSDカード選び。

カメラの動作や性能にも影響するのでしっかりと選んでおきたいところですが、正直なところどれが良いのかイマイチよく分からないって方も多いと思います。

今回はSONYの一眼カメラにおすすめなSDカードを紹介していきます。

SONYの一眼カメラにおすすめなSDカード

SONYの一眼カメラでおすすめなSDカードは用途別に以下のとおりとなります。

UHS-II対応のカメラの場合
連写撮影
  • SONY SF-G(TOUGH)
動画撮影
  • SONY SF-G(TOUGH)
  • SONY SF-M
単写撮影
  • SONY SF-M
UHS-I対応のカメラの場合
連写撮影
  • SONY SF-M
動画撮影
  • SONY SF-M
  • SONY SF-UX2B
単写撮影
  • SONY SF-UX2B

適当に選んじゃダメ?!一眼レフカメラ用SDカードの選び方」という記事でも解説していますが、一眼カメラの用途(連写利用、動画撮影の有無など)や相性を考慮して選んでいくのがベターです。

まずはSDカードのブランドについてですが、SONYの一眼カメラではSONYのSDカードを使うのがおすすめです。

SONYは自社ブランドのSDカードを製造・販売していることもあり、自社のSDカードを用いて動作確認を行なっているため、相性面でのリスクが少ないのが大きな理由です。

続いて性能面(容量、スピードクラス、転送速度)ですが、カメラの利用用途に合わせて最適な製品を選択していきましょう。

利用用途別の重要度は次の通りです。

利用用途 重要度
容量 スピードクラス 転送速度(書込速度)
高速連写
単写撮影
動画撮影

高速連写をされる場合には転送速度(書き込み速度)を、動画撮影を行う場合にはスピードクラスを意識した上で選択していきましょう。

2019年6月現在、SONYの一眼カメラはUHS-IIに対応した製品とUHS-Iに対応した製品があります。

UHS-II対応 α9、α7RIII、α7III
UHS-I対応 α7RII、α7II、α7SII、α6500、α6400、α6300、α6000、α5100

UHS-IとUHS-IIの間には互換性が保たれていますが、カメラの性能をフルに発揮させる&SDカードのコスト面の観点から、カメラとSDカードで同一の組み合わせにするのが妥当です。(一部例外あり)

SONY SF-G(TOUGH)

UHS-II規格に対応したSDカードの最上位モデル。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 90
最大読込速度 300MB/s
最大書込速度 299MB/s

2019年4月現在、市販されているUHS-II対応のSDカードでは転送速度が最速のSDカードとなっています。

さらに、IP68相当の防塵防滴性能、従来のSDカードの18倍の曲げ強度といった凄まじい耐久性も持ち合わせています。

また、ビデオスピードクラス90にも対応しているため、動画撮影にも適しています。

UHS-II対応のSONYの一眼カメラをお使いで、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 高速連写を使用する
  • 4K動画を撮影する
  • 過酷なアウトドア環境で使用する

容量は32GB、64GB、128GBの3種類が用意されています。

TOUGH(SF-G)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SONY SF-M


UHS-II規格に対応したSDカードの下位モデル。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 260MB/s
最大書込速度 100MB/s

TOUGHシリーズと比べて書込速度が1/3程度に落ちますが、UHS-II対応のカメラをお使いで単写撮影がメインという場合にはおすすめです。

最新のビデオスピードクラスには対応していませんが、UHSスピードクラスは3となっているためフルHD動画や4K動画の撮影を行う方も選択肢になってきます。(UHS-II対応のカメラで4K動画を撮る方は先述のSF-Gがより安定します)

また、UHS-I対応で書き込み速度が高速なSD-UZシリーズと価格がほとんど変わらないため、UHS-I対応のカメラで高速連写や動画撮影をされるという方も本シリーズがおすすめです。

容量は32GB、64GB、128GBの3種類となっています。

SF-Mシリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SONY SF-UX2B

UHS-I規格に対応したSDカードの中位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 94MB/s
最大書込速度 70MB/s

最上位モデルとなるSD-UZシリーズ(書き込み速度90MB/s)と比較すると書き込み速度がやや落ちるものの、UHS-I対応のカメラで単写撮影がメインという方におすすめです。

また、ビデオスピードクラス30にも対応しているため、フルHDや4K動画を撮影されるという方も選択肢となってきます。

容量は32GB、64GB、128GB、256GBの4種類となっています。

SF-UX2Bシリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo

まとめ

SONYの一眼カメラをお使いの方向けに、相性や性能を踏まえながおすすめのSDカードを厳選してまいりました。

改めてざっくりとまとめると、次の通りとなります。

  • SONYブランドのSDカードがおすすめ
  • 高速連写を使う場合は転送速度(書き込み速度)の速いモデルを選ぶ
  • 動画撮影をする場合はフォーマットに合わせてスピードクラスを選択する

何かと悩ましい一眼カメラ用SDカード選びですが、ご自身のカメラの性能をフルに発揮できる一枚が見つかれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

関連記事