保存・バックアップ

写真データの保存にAmazonプライムフォトがおすすめな理由

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

クラウドストレージへの写真データの保存やバックアップが当たり前となった今日この頃。

そのクラウドストレージの中でも、みんな大好きAmazonが提供する「プライムフォト」がとにかく最高なんです。

いったい何がすごいのか…ということで、今回はそんなAmazonプライムフォトが写真データの保存・バックアップにおすすめな理由を紹介します。

Amazonプライムフォトとは

Amazonが提供するクラウドストレージサービス「Amazon Drive」のオプションサービスで、写真データ(JPEGおよびRAW)を容量無制限、無圧縮で預けることが可能になるというものです。

Amazon Driveは申し込むだけで無料で5GBまで使用することができますが、プライム会員(3,900円/年)になるだけで「プライムフォト」が使えるようになります。

Amazonプライムフォトが写真データの保存におすすめな理由

さて、このAmazonプライムフォトが写真データの保存・バックアップにおすすめな理由は次の通りとなります。

  • 容量無制限(写真データのみ)
  • 無圧縮
  • JPEGおよびRAW形式のデータに対応
  • NASと写真データの同期が可能
  • スマートフォンから写真データの閲覧が可能
  • Amazonプライムのサービスが利用可能

写真データを保存できるクラウドストレージはAmazon Driveの他にもGoogle DriveやDropboxなどがありますが、サービスやコストパフォーマンスの面で他を圧倒しているのが現状です。

容量無制限(写真データのみ)

冒頭でも触れましたが、プライムフォトの最大の特徴は何といっても写真データを容量無制限で預けられる点にあります。

自宅のパソコンや外付けHDDには容量に上限がありますが、プライムフォトであれば容量の上限を一切気にすることなくガンガン写真データを保存することができるのは嬉しいところです。

プライムフォトで容量無制限の対象となるのは写真データ(JPEGおよびRAW)のみで、他のデータは対象外となります。

写真データ以外もたくさん保存したい場合には、別途オプションプランに加入する必要があります。

無圧縮

プライムフォトでは写真データが容量無制限で預けられるだけでなく、無圧縮で預けることができます。

この無圧縮というのが大きなポイントで、いざというときの写真データのバックアップ用途として利用することができるのが強みです。

実は先で紹介したGoogle Driveも容量無制限で写真データを預けることはできますが…

  • 大容量の写真データ(16MB以上)は強制的に圧縮がかかる
  • RAWデータはJPEGに強制的に変換される

という弱点があり、写真データの完全バックアップアップ用途としては機能しません。

このあたりはプライムフォトの大きな強みといえます。

JPEGおよびRAW形式のデータに対応

写真データの保存が容量無制限かつ無圧縮で行えるのがプライムフォトの大きな特徴ですが、その対象はJPEGだけでなくRAWデータも対象に含まれます。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラをお使いの方はRAW形式で撮影するという方も多いと思いますが、JPEGに比べて情報量がはるかに多いRAWデータも容量無制限かつ無圧縮で預けられるのはありがたい限りです。

※JPEGとRAWの違いについては以下も参考にしてみてください

RAWとJPEGの違いとはなんだ?なるべく分かりやすくまとめてみた皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラで撮影した写真はRAWもしくは...

なお、RAWデータについてはDNG形式の他、各カメラメーカー独自のRAWファイルの各型式にも対応しています(OLYMPUSのORG形式は確認済み)。

NASと写真データの同期が可能

Amazon Driveは一部のNAS(Network Attached Storage)と写真データを同期することができるため、自宅とクラウドで二重バックアップ体制を取ることができます。

クラウドストレージ全般に言えることですが、突然サービスが終わるなんてことも考えられるので、NAS+Amazon Drive(プライムフォト)を使った超強力なバックアップシステムを作って、万が一に備えたより強固に写真データを守ることも可能です。

Amazon Driveとの連携に対応したNASはSynologyやQNAP、NETGEARといった海外製が中心に取り揃えられています。(設定画面はいずれも日本語に対応)

※NETGEAR ReadyNASと連携させる方法はこちらをご覧ください

スマートフォンから写真データの閲覧が可能

パソコン経由でCloud Driveに預けたデータは、iPhoneやAndroidのスマートフォンからも閲覧可能です。

JPEGはもちろんのこと、RAWファイルについてもスマートフォンで確認できます。(RAWファイルについては、圧縮されたサムネイルでの表示)

※iPhoneもしくはAndroidのスマートフォンをお使いの方は、それぞれアプリが用意されていますので、以下のリンクからダウンロードしてください。

Amazonプライムのサービスが使える

何を隠そう、このプライムフォトはAmazonプライムのサービスの一つなのです!

早い話が、Amazonプライムへ加入するだけで使うことができるんです。

Amazonプライムに加入することによって、お急ぎ便や配達日時指定が無料で使い放題となる「配送特典」や、音楽やビデオが視聴し放題になる「プライム・ビデオ」「Prime Music」など、「プライム・フォト」以外にも様々な会員特典を受けることができます。

Amazonプライム会員の特典一覧(参照:Amazon.co.jp: Amazon Prime)

3,900円の年会費がかかりますが、このサービス内容を考えればはっきり言って安いぐらい…使わない理由が見当たらないぐらいですw

なお、Amazonプライムは最初の30日間は無料で使えますので、気に入らなければ解約することもできますのでご安心を。

Amazonプライムへ登録

まとめ

Amazonのクラウドストレージサービス「プライムフォト」。

年間3,900円でRAWデータを含めて容量無制限かつ無圧縮で預けられるだけでなく、Amazonプライムの会員特典をすべて利用できるという、まさに至れり尽くせりなサービスです。

さらに、自宅のNASとの同期によって強力なバックアップ体制を構築することもできます。

Amazonプライムフォトを活用して、最強の写真データ保存・バックアップ環境を整えてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

こちらの記事もおススメです