カメなれっ!をオープンしました
撮影機材の選び方

超厳選!一眼レフカメラにおすすめなSDカードまとめ

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

何かと悩ましい一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラ用のSDカード選び。

カメラの性能にも影響するのでしっかりと選んでおきたいところですが、正直なところどれが良いのかイマイチよく分からないって方も多いと思います。

そこで今回は一眼カメラメーカー別におすすめなSDカードブランドを厳選してみました。

一眼カメラにおすすめのSDカードを選ぶにあたって

何かと悩ましい一眼カメラ用のSDカード選びですが、選んだSDカードによってはカメラの性能にも影響してきます。

ゆえに、単なる付属品だとは思わずにしっかりと選んでおきたいところです。

一眼カメラに適した規格(SD、SDHC、SDXC)、画素数や記録時間に応じや容量は一眼カメラ用のSDカードを選ぶにあたって非常に重要なポイントとなってきます。

また、高速連写や超高精細撮影をする場合は転送速度(特に書き込み速度)が、動画を撮影される場合にはスピードクラス(UHSスピードクラス、ビデオスピードクラス含む)も重要になってきます。

加えて、可能な限りカメラメーカーで動作確認を行っているブランドを選択するのが個人的におすすめです。(選んだカードによっては一眼カメラとの相性が良くないという事例もあるため)

※SDカードの選び方については以下の記事も参考にしてみてください

あわせて読みたい
適当に選んじゃダメ?!一眼レフカメラ用SDカードの選び方皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 一眼レフカメラおよびミラーレス一眼カメラで撮影した写真や動画を記録...

では、いったいどのブランドのどのSDカードが一眼カメラで使うのにおすすめなのさ?!ってことで、SDカードマイスターの名に懸けて(?)全力で厳選してみました。

一眼カメラメーカー別おすすめのSDカードブランド

まずは、各一眼カメラメーカーで動作確認が行われているSDカードブランドについてリストアップしてみました。

カメラメーカー別おすすめSDカードブランド
(※太字は個人的に推奨)
カメラメーカー(ブランド) 動作確認済みSDカードブランド
Canon SanDisk/東芝/パナソニック
Nikon SanDisk/東芝/パナソニック/Lexar
SONY SONY
RICOH(PENTAX) SanDisk/東芝/パナソニック
富士フィルム SanDisk/東芝/SONY
OLYMPUS SanDisk/東芝
パナソニック パナソニック

SONYとパナソニックが自社ブランドのSDカードでのみ動作確認を行っているのに対し、他のブランドについては複数のSDカードブランドで行われています。

富士フィルムについては少々特殊で、UHS-II対応のカメラについてはSanDisk、東芝、SONYの各ブランドについて動作確認を行っているのに対し、UHS-I以下については自社ブランドおよびSanDiskのみ行っています。

富士フィルムの一眼カメラでは上記以外にUHS-IIはLexar、UHS-Iは自社ブランドのSDカードでも動作確認が行われていますが、現状おすすめできるSDカードがないため省略させていただいています。

SDカードブランド別一覧表

続いて、各SDカードブランドで発売されているカードのうち、一眼カメラでの利用に適している製品をリストアップしてみました。

SanDisk(サンディスク)

SDカードの老舗ブランドの一つで、プロの写真家にも愛用されることでも知られています。

ほぼすべての一眼カメラブランドで動作確認が行われている(SONYおよびパナソニックを除く)ので、安心して使えるのが大きなポイントです。

すべてのSDカードにおいて耐衝撃性、温度耐性、防水、X線耐性が備わっているので、信頼性の高さも魅力です。

Exteram Proシリーズ(UHS-II対応)

UHS-II規格に対応したモデル。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 300MB/s
最大書込速度 260MB/s

SONYおよびパナソニックを除くUHS-II対応の一眼カメラをお使いで、高速連写や超高精細撮影を行う方におすすめです。

最新のビデオスピードクラスには対応していないため、動画撮影時の最低書き込み速度は30MB/s(UHSスピードクラス3)となります。

フルHD程度であれば問題ありませんが、4K動画を撮影する場合は少々厳しいかもしれません。

容量は32GB、64GB、128GBの三種類となっています。

Extream Pro(UHS-II対応)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

Exteram Proシリーズ(UHS-I対応)

UHS-I規格に対応した最上位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 90MB/s

現在発売されているUHS-I対応のSDカードの中では転送速度に最も優れていて、大半のUHS-I対応の一眼カメラで高速連写や超高精細撮影を行う方におすすめです。

動画についてはフルHD程度であれば十分にこなすことができます。(4K動画を撮影する場合は別のブランドのSDカードがおすすめ)

SanDiskの公式では256GBおよび512GBの二種類がラインナップされています。

Extream Pro(UHS-I対応)シリーズラインナップ
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo
512GB Amazon 楽天市場 Yahoo

128GB以下のカードについても一部ネットショップなどで発売されていますので、参考までにどうぞ。

Extreamシリーズ(128GB)

UHS-I規格に対応したSanDiskのSDカードにおける中位モデル。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 90MB/s
最大書込速度 60MB/s

SONYとパナソニックを除くUHS-I対応の一眼カメラをお使いで、高速連写や超高精細撮影をあまり行わない方におすすめです。

動画についてはフルHD程度であれば十分にこなすことができます。(4K動画を撮影する場合は別ブランドのSDカードがおすすめ)

Extreamシリーズラインナップ
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

ちなみにExtreamシリーズには64GB以下のモデルもありますが、書込速度が40MB/sにダウンするので注意です。(高画素化が進んだ現在は、撮影スタイルによっては少々厳しいかも…)

東芝

こちらもSanDiskと同じくSDカードの老舗ブランド。

SanDiskと同じく、大半の一眼カメラメーカーで動作確認が行われている(SONY、パナソニックを除く)ので、安心して使えるのも大きなポイントです。

X線耐性、温度耐性などもしっかりと備わっています。

EXCELIA PRO(SDXU-D)シリーズ

UHS-II規格に対応したシリーズ。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 90
最大読込速度 270MB/s
最大書込速度 260MB/s

転送速度(書込速度)はSanDisk Extream Proとほぼ同等ですが、特筆すべき点はビデオスピードクラス90に対応していること。

特に、UHS-II対応の一眼カメラで4K動画を撮影される方は最有力候補になってきます。(もちろん、静止画撮影にも適しています)

容量は32GB、64GB、128GB、256GBと幅広く揃っています。

EXCELIA PRO(SDXU-D)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo

EXCELIA PRO(SD-KU)シリーズ


UHS-I規格に対応したシリーズ。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 75MB/s

SanDisk Extream Pro(UHS-I)と似たような感じですが、転送速度(書込速度)がやや劣るのがデメリット…。

ただし、SanDisk Extream Proは256GB以上の大容量タイプのみの取り扱い(公式サイト掲載分)となっているため、低容量で高速タイプのカードをお探しの方は候補になってきます。

容量は16GB、32GB、64GB、128GBの四種類がラインナップされています。

EXCELIA PRO(SD-KU)シリーズラインナップ
16GB Amazon 楽天市場 Yahoo
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SONY

TOUGH(SF-G)シリーズ

UHS-II規格に対応した、SONYのSDカードにおける最上位のシリーズ。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 90
最大読込速度 300MB/s
最大書込速度 299MB/s

2019年4月現在、現行のUHS-II対応のSDカードでは最速の転送速度を誇るかつ、IP68相当の防塵防滴性能、従来のSDカードの18倍の曲げ強度といった凄まじい耐久性も持ち合わせています。

それゆえに、他のUHS-II対応のSDカードと比較するとかなり割高な傾向にあります。

UHS-II対応のSONY αシリーズをお使いで、高速連写や4K動画の撮影をされる方には最適な選択肢となります。

富士フィルムの一眼カメラについては、4K動画の撮影やSDカードの耐性を考慮する場合には有力候補となりますが、それ以外のケースであればSanDiskや東芝の方が割安になります。

容量は32GB、64GB、128GBの三種類となっています。

TOUGH(SF-G)シリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SF-Mシリーズ

TOUGH(SF-G)シリーズと同じくUHS-II対応のSDカード。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 260MB/s
最大書込速度 100MB/s

TOUGHシリーズと比べて書込速度が大幅に落ちるかつ、最新のビデオスピードクラスには非対応となっていますが、割安で入手できるのはありがたいところ。

ただし、UHS-IIに対応したSanDisk Extream Proや東芝のEXCELIA PRO(SDXU-D)との価格差がそれほどなく、性能面を考えるとかなり割高なのがツラいところ…。

それゆえに、UHS-II対応のSONY αシリーズで高速連写や4K動画の撮影をされない方に限り、おすすめの選択肢となります。

容量は32GB、64GB、128GBの三種類となっています。

SF-Mシリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SF-UX2Bシリーズ

UHS-I規格に対応したSDカード。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 94MB/s
最大書込速度 70MB/s

性能的にはSanDisk Extream Proの下位互換となりますが、相性テストがしっかりと行われているUHS-I対応のα5000シリーズやα6000シリーズをお使いの方におすすめです。

容量は32GB、64GB、128GB、256GBの四種類となっています。

SF-UX2Bシリーズラインナップ
32GB Amazon 楽天市場 Yahoo
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo
256GB Amazon 楽天市場 Yahoo

Lexar

アメリカのメモリーカードブランド。

日本市場からいったんは撤退しましたが、2019年1月から再び日本市場でのメモリーカードが展開されるようになりました。

参照:Lexar、2019年初頭に日本へ出荷開始 – Lexar

Professional 633x

UHS-I規格に対応したSDカード。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 30
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 70MB/s

同じUHS-I規格に対応したSanDisk Extream Proより転送速度で劣り、かつ東芝のEXCERIA PRO(SD-KU)シリーズとほぼ同等の性能といったところ。

2019年4月現在、1TBのSDカードが使えるのはProfessional 633xのみとなっています。

UHS-Iに対応したNikonの一眼カメラをお使いの方で、1TB以上の容量が欲しいという方は候補となってきます。

Professional 633xシリーズラインナップ
1TB Amazon 楽天市場 Yahoo

パナソニック

SDZAシリーズ


UHS-IIに対応したSDカード。

インターフェース規格 UHS-II
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 90
最大読込速度 280MB/s
最大書込速度 250MB/s

UHS-II対応のSanDisk Extream ProやSONY TOUGHシリーズと比較すると転送速度の面で劣りますが、ビデオスピードクラス90に対応しているので、特に動画撮影をする場合に有利です。

ただ、パナソニックのSDカードは他ブランドと比較して少々割高なのがツラいところ…。

そんなこともあって、UHS-IIに対応したパナソニックの一眼カメラをお使いで、高速連写や4K動画を撮影される方に限っておすすめです。

容量は64GBと128GBの二種類が用意されています。

SDZAシリーズラインナップ
64GB Amazon 楽天市場 Yahoo
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

SDUCシリーズ

UHS-Iに対応したSDカード。

インターフェース規格 UHS-I
スピードクラス 10
UHSスピードクラス 3
ビデオスピードクラス 非対応
最大読込速度 95MB/s
最大書込速度 90MB/s

UHS-I対応のSanDisk Extream Proと同等の転送速度を誇りますが、SDZAシリーズ同様に価格面ではかなり劣勢なのがツラいところ…。

UHS-Iに対応したパナソニックの一眼カメラ(2019年4月現在、パナソニックの公式サイトでラインナップされているのはGX7 MarkIIIのみ)をお使いで、高速連写を撮影される方に限りおすすめです。

SDZAシリーズラインナップ
128GB Amazon 楽天市場 Yahoo

この他に64GBのモデルも用意されていますが、最大書込速度が45MB/sに落ちるためリストから除外させていただきました。(高速連写を使わない場合は検討しても良いかも)

まとめ

一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラにおすすめなSDカードについて、相性や性能を踏まえながら各一眼カメラメーカーおよびSDカードブランドごとに厳選してまいりました。

何かと悩ましい一眼カメラ用SDカード選びですが、ご自身のカメラの性能をフルに発揮できる一枚が見つかれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

関連記事