撮影機材の選び方

一眼カメラ用SDカードにTranscendという選択肢はあり?なし?

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

一眼レフカメラおよびミラーレス一眼カメラで撮影した写真や動画を記録するためのメディアとして一般的なSDカード。

SDカードは国内外のメーカーから発売されていますが、その一つに台湾のTranscend(トランセンド)というメーカーがあります。

安価なことで知られるトランセンドのSDカードですが、特定の条件下で利用するのであれば個人的におすすめです。

趣味の範疇ならTranscendのSDカードもおすすめ

TranscendのSDカードを一眼カメラでの利用にオススメできるのかという話ですが…

  • 一眼カメラを趣味の範疇で使用している
  • 連写や超高精細撮影(リアルレゾリューションなど)を使用しない
  • フルHDや4K動画を撮影する

詳しくは後述しますが、日本国内の各カメラメーカーはTranscendのSDカードを使って動作確認を行っていないため、相性問題の観点から仕事などの重要な撮影シーンで使うには不安があります。

しかし、趣味の範疇かつ高速な書き込みを求めない条件で一眼カメラを使うのであればおすすめです。

性能面

全体を通して書き込み速度の面でやや不利な印象がありますが、動画撮影に関しては十分な性能を備えているというのが特徴です。

2019年6月現在、TranscendのSDカードは「700S」「500S」「300S」という3種類が発売されていますが、それぞれのスペックは次の通りとなっています。

モデル 700S 500S 300S
容量規格 SDHC/SDXC SDHC/SDXC SDHC/SDXC
バスインターフェース規格 UHS-II UHS-I UHS-I
スピードクラス 10 10 10
UHSスピードクラス 3 3 3
ビデオスピードクラス 90 30 30
最大読込速度 285MB/s 95MB/s 95MB/s
最大書込速度 180MB/s 60MB/s 45MB/s

極端に遅いというわけではないものの、SanDiskや東芝の上位モデルと比べると書き込み速度がやや控えめな印象。

最上位モデルの700S(UHS-II対応)で180MB/s、UHS-Iの上位モデルにあたる500Sで60MB/sに留まります。

そのため、高速連写や超高精細撮影を使う場合には一眼カメラの動作がもたつく原因となる可能性があります。

一方でビデオスピードクラスは各シリーズとも30以上(700Sは90)が確保されているため、動画撮影については安定的にこなすことができます。

価格面

TranscendのSDカードは他社の製品と比べて価格が安いのが特徴です。

同等の性能を持つTranscend S500シリーズとSanDisk Extreamシリーズを比較すると、価格はおよそ半値程度で入手することができます。

SDカード性能/価格比較(容量:128GB)
Transcend 500S SanDisk Extream
スピードクラス 10 10
UHSスピードクラス 3 3
ビデオスピードクラス 30 30
最大読込速度 95MB/s 90MB/s
最大書込速度 60MB/s 60MB/s
温度耐性
防水性
耐衝撃性
耐X線
耐磁性 不明
耐振動 不明
耐静電性  不明
保証 5年 無期限
価格(2019.6現在) \6,780 \11,980

同等の性能を有しつつ、価格に大きなアドバンテージがあるのは嬉しいところではあります。

SanDisk Extreamの価格については国内正規品のものであり、並行輸入品などの場合はTranscend 500Sよりも安価になることもあります。

ただ、Transcend 500Sの保証期間が5年となっているのに対し、SanDisk Extremeは無期限となっているので、この部分が価格差として出ていると考えると微妙なところではありますが…。

動作面

2019年6月現在、日本国内においてTrancendのSDカードを用いて動作確認を行っているカメラメーカーが存在しないため、イマイチ安心感に欠けるところがあります。

適当に選んじゃダメ?!一眼レフカメラ用SDカードの選び方」という記事の中でも紹介しましたが、一眼カメラとSDカードの間には相性があり、相性が悪いと一眼カメラが正常に動作しなくなるといった不具合が生じることがあります。

そのため、仕事などの失敗ができない撮影シーンで使用するのは少々リスキーなところがあります。

ただし、あくまでも趣味の範疇で一眼カメラを楽しみたいのであれば、必要十分の性能を有するかつ安価なTranscend製のSDカードは実に魅力的です。

実際に僕も1年ほどPENTAX K-1(メーカーでの動作未確認)でTranscendのSDカードを使用していましたが、特段大きなトラブルもなく使用できていました。

なお、一部の一眼カメラについてはTranscend側で動作確認が行われているようですので、リストに掲載されているカメラをお使いの方は選択肢として考えてよろしいんじゃないかと思います。

Link:互換性|Transcend

まとめ

安価なことで定評のあるTranscend製のSDカード。

趣味の範疇かつ連写や超高精細撮影などを使用しないのであれば、一眼カメラ用のSDカードとしてTranscendという選択肢は十分にありなんじゃないかなと考えています。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。 写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
SNSやRSSでご購読いただけます

カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。

Twitter

Facebook

RSS

Feedly

関連記事